ネガティブなあなたに見てほしいーポジティブとはー

日常

こんにちは、yuiです。

私は自分のことが大嫌いでした。

自己肯定感は全然持っていなかったし、

周りと比べては自分なんて…と落ち込むばかりでした。

 

でも数年前から友達や、新しく出会った方からは

「すっごいポジティブだよね」

「ポジティブで羨ましい」

と言われるようになりました。

 

”ポジティブ人間”と言われるようになって

生きるのがすごく楽しくなりました。

 

私は人との出会いによって変わりました。

全く別の自分に生まれ変わったわけでもなく、

自分は自分で、ネガティブな面もまだあるし落ち込むこともあります。

そんな中、ポジティブな自分も知ることで

「見える世界が広がった」という感じです。

 

昔の私のように

ネガティブに考えてしまう

生きていて辛い

周りの人と比べてしまう

という人にぜひ読んでみてほしいです。

ネガティブの原因

人間はもともとネガティブな生き物

この図を見て何を思いますか?

多くの人は切込みが入っていることに気付くと思います。

 

これは以前参加したセミナーの中で出てきた話になりますが、

人間は本能的に整っていない部分(この場合、かけている部分)に目がいくそうです。

 

「無意識にネガティブな部分に意識がいく」

 

これを聞いたとき、

どんなにポジティブな人でも意識的にそうしている

ということに気が付きました。

 

生まれつきポジティブな人はいないんじゃないか、

ポジティブな人はその考えを知っているだけ、

だから誰でもポジティブに生きることはできるはず!

と私は思っています。

 

超!外見コンプレックス

皆さんは外見気になりますか?

私は外見がすごく気になります。

そして何でも外見のせいにしていました。

 

私のネガティブは外見コンプレックスからできていました。

 

服が似合わないのは不細工だから

髪型が似合わないのは不細工だから

人間関係がうまくいかないのは不細工だから

毎日楽しくないのは不細工だから

・・・

 

こんな風に思っていました。

 

周りと比べてばかりの日々

思春期の頃からずっと外見を気にして周りと比べていました。

 

可愛い芸能人と同じ髪型にしてみる

可愛い子の服装を参考にしてみる

可愛い子みたいに男女の友情や恋愛に憧れてみる

 

でもうまくいかない。

私が可愛くないから、と落ち込み

可愛かったらうまくいったのに、と思っていました。

 

「可愛い」に固執して

可愛ければ何でも手に入る、思い通りにいく、

と思っていました。

ポジティブ人間との出会い

ポジティブな人の頭の中

私が出会ったその人(達)は明るくてキラキラして見えましたが、

私と同じように元々ネガティブだったと話してくれました。

そしてどうしたらポジティブでいられるか、ひとつの例え話をしてくれました。

 

もし、あなたが道を歩いていてガムを踏んでしまったとき

落ち込みますよね?

腹も立てると思います。

ポジティブな人もこれは同じです。

 

そこから違うのが

ネガティブな人はずっと引きずります。

5分経っても1時間経っても、

一旦忘れていても寝る前にふと思い出して腹を立てる。

こんな風に一日引きずる人もいるでしょう。

 

ポジティブな人は一度ネガティブになった後、

意識的に気持ちを切り替えます。

そろそろ靴を買い替えるタイミングだったかな

最近お手入れしていなかったからキレイにするきっかけになった

と、

ガムを踏んで靴が汚れてしまった事に対して

・靴を買い替える

・お手入れをする

というようなプラスなことに気持ちを切り替えているんです。

 

超ネガティブ人間の私がポジティブ人間になれた理由

ここまで書いてきたように

  • もともとポジティブな人はいない
  • 何か起こったとき誰しも一度はネガティブになる
  • ポジティブな人は意識的にそうしている

と、私は考えています。

 

だからこそ超ネガティブ人間だった私も

ポジティブ人間と呼ばれるようになれたし、

ポジティブになれない人はいないと思っています。

本当の自分

初めにも少し書いていますが、ポジティブになれた今でも

落ち込むことはたくさんあるし、

周りと比べることもあります。

未だに「可愛い」にこだわる気持ちはなくなっていません。

 

それでも昔より何百倍も楽しく、自分のことを好きに思えています。

 

もともとポジティブな人はいないと知ったことで、

ネガティブな部分を無くすことはできないんだなとも思いました。

ネガティブな部分もあってこその自分だと私は思っています。

最後に

最後まで読んでくださった貴方、ありがとうございます!

もともとネガティブで悩んでばかりいた私ですが、

悩んで、自己嫌悪に苦しんだ経験があるからこそ

このことを昔の自分と同じような人に届けたいと思って書きました。

このブログが貴方のポジティブになるきっかけになれば

すごく嬉しいです!

 

でも、そうじゃない貴方にも

ポジティブな人が特別すごい人ではないこと

ネガティブが悪いことではないこと

が伝わっていたら、すごく嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました