キッズラインにサポーター登録しました。

Uncategorized

こんにちは、yuiです。

保育士を辞め、ITの世界に飛び込んで早いもので1年が経とうとしています。

現場にも行かせてもらい、自分でも誰かに教えられまでにはなりました。

そこで、ITも保育もどちらもやりたい欲張りな私は

ベビーシッターに興味を持ちました。

今回、「キッズライン」さんでベビーシッター登録の申請をしたので

それについて書きたいと思います。

 

ベビーシッターってどうなの?

保育士の働き方のひとつであるベビーシッターという働き方

ベビーシッターは利用者さんのご自宅に伺ってお子様を預かるお仕事です。

お預かりするお子様の年齢は0歳~11歳まで。

キッズラインではベビーシッターはサポーターと呼ばれます。

(以下サポーターとします)

保育士資格や幼稚園教諭免許を持っているサポーターの方も多いですが、

子育て経験のある方や

家庭教師経験のある方

保育・教育の学校の学生さん

など様々な方がサポーターとして活動されています。

キッズラインさんではサポーターの時給はサポーター自身で決めることができます。

なので、

保育士・幼稚園教諭の資格保有者や

保育園・幼稚園で勤務経験のある方なら

そこをアピールポイントとしてある程度高めの時給設定をすることが可能です。

あと、働く日にちや時間なんかも自分で決めることができます。

(※キッズラインさんでは最低限週1回は活動することが条件になるようです)

週5でもいいし、週3でもいいし

午前中だけとか午後以降だけ

というようなこともできます。

私はITのほうの仕事や勉強もしたかったので

どこかの園で働くより自分の都合に合わせて働く日や時間を決められる

ベビーシッターという働き方に魅力を感じました。

ベビーシッターとしての自分の価値

私はベビーシッターという働き方は未経験です。

1対1での子どもとの関わり方や

保護者の方とのより近い関わり

すべてがこれから経験しながら学んでいくことになります。

でも、そんなバリバリ未経験の私でも

サポーターとしての価値を打ち出すことはできるんです。

サポーターとしての私の価値だと思うことを書き出してみます

  • 保育士資格・幼稚園教諭免許所持者である
  • 保育園・幼稚園での勤務経験あり
  • その中で担任経験もあり
  • 絵や工作が得意
  • 書道ができる(有段者)
  • クッキングできる(料理・お菓子作り趣味)
  • プログラミング知識がある
  • サッカーできる(フットサル経験者)

です。

保育士さんや元保育士さんで4つ目くらいまでは同じような方も多いと思います。

保育士として日々当たり前にこなしてきた活動や

趣味としてやってきたことが価値になる、と気づきました。

さらに、時給にプラスで家庭教師や習い事のような感じで

英語やピアノ、プログラミングなどサポーターの得意なことを教えるという

オプションを提案することもできます。

ここまで読んでいただいた方は

いろんな働き方や可能性が見えてきたのではないでしょうか。

ベビーシッターという働き方を全然知らなかった

私もそうでしたが実際調べたり、活動をしている方の話を聞いたりするまで

ベビーシッターの仕事の仕方は知りませんでした。

それはこのブログを読んでいただいているあなたや

世間のお父さんお母さんたちも同じだと思います。

そうなんです、ベビーシッターってまだあまり知られていなくて

利用されているご家庭もそんなに多くないんです。

だから、上記で書いたように働き方や報酬の提案なんかは魅力的ですが

利用される方がいなかったら元も子もないですよね。

ベビーシッターとして活動していく中で

自分の強みをアピールしていくことももちろん重要ですが、

もう利用されている方との関りを丁寧にすることは基本として

まだ利用したことがない人たちや世間へのアピール

なんかも必要になってくるのではないかなと感じています。

ベビーシッターにはどうしたらなれる?

ベビーシッター登録

ここからはベビーシッターになる手順を書いていこうと思います。

※私はキッズラインさんでしか登録をしていないので、キッズラインさんでの登録方法と活動に向けての内容になります。

初めにweb面接というものがあります。(PCでもスマホでも大丈夫です)

準備するものは

  • 本人確認のできるもの(免許証、パスポートなど)
  • 持っている資格の証書
  • メモ

まず名前や住所などの基本的な個人情報を入力します。

次に本人確認のできるものと持っている資格の証書の写真を

(サイト上にアップロード)送信します。

最後に録画面接というものがあります。

これはスマホのカメラなどで自撮りをしながら

質問に答えていくというものです。

この質問は事前に確認できるので

自分の答えたいことや質問の順番などをメモに書いておくと

スムーズにいくと思います。

ここまで第一段階終了です。

ベビーシッターのトレーニングがある

次の段階はサポーターとして活動できるかどうかを

実際現場で見てもらうトレーニングに進みます。

トレーニング可能日と時間帯を直近5日以上を

スケジュール表に入力します。

するとトレーニングをしてくださるトレーナーの方から

トレーニング日の打診がメッセージで来ます。

ここでの注意点は2つ

  1. できるだけ早く返信する
  2. 基本断ったり自分都合の時間変更はしない(※自分で入力した日時内での打診になります)

1はこれからサポーターとして活動するにあたりとても重要なポイントなので

トレーニングの段階から慣れておくことをお勧めします。

トレーニングって何をするの?

トレーニング自体は基本2時間です。

1時間半ほどお子様と過ごし、

残りの30分でトレーナーの方からフィードバックがあります。

さらに、トレーニング終了後トレーナー宅を出てから

その日中に完了報告というものを送らなくてはいけません。

完了報告には、その日お子様と過ごした内容やお子様の様子など

詳しく丁寧に書く必要があります。

なので忘れないうちに送信できるように

完了報告を入力する時間も考慮して予定を開けておくことをお勧めします。

ちなみに私はカフェによって入力・送信してから帰宅しました(^^)

ベビーシッターの準備

さて、今回はいったんここでおしまいにします。

次回の記事で引き続きキッズラインさんでのサポーターとして

登録完了するまでの手順を書いていきたいと思います。

トレーニングの日程が決まってから

ベビーシッターの持ち物ってなんだ?と疑問に思って色々調べながら準備したので

私なりにまとめてみようと思います!

コメント

  1. […] キッズラインにサポーター登録しました。こんにちは、yuiです。 保育士を… […]

タイトルとURLをコピーしました