6月の背景製作~試作の様子~

インスタライブ

こんにちは、yuiです☆

かなり久しぶりの更新になりましたが、

最近はInstagramのライブ配信で保育の話や製作紹介したりしているので

そこでやったこととかを記録していこうと思います!

 

6月背景製作

傘~作り方~

材料

  • 紙皿
  • モール
  • 色ペンやシール
  • ひも
  • 絵具

紙皿は18cmと15cmを使ってみました。

子どもがするなら18cmのほうが大きくていいかも。

4・5歳なら紙皿に線を引いておいて

線に沿って切るところからしてもいいと思います。

乳児さんはあらかじめ半分に切った紙皿を用意してください。

 

デコレーションは好きなものをしてください。

私は今回クレパスと水性ペンで模様と雨粒のお絵かきと、

リボンで紐通しと、

絵の具でデカルコマニーをやりました。

 

園での制作活動なら

初めに雨の日を想像できるお話や絵本を読むのもいいと思います。

雨の歌を歌うのもいいですよね!

おすすめは音楽遊びの天才のまこっちゃん作「雨LOVEYOU」です(^^♪

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/bMZUu8KzT5U” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

 

模様ができたら紙皿のカーブしているほうを

傘の形になるように切ります。

5歳さんとかなら自分が描いた模様や紐通しの穴を避けて

切るところを線描きしてから切る、っていうのもできるかも。

乳児さんは先生が切る、3・4歳さんは模様を描く前に切るのもいいと思います。

 

最後はモールを紙皿の内側に付けて三角錐の形に丸めます!

モールは片方は持ち手のように丸めて、

もう一方はひもに通せるように丸くしました。

私は壁にガーランドみたいにして飾ろうと思っています!

※写真のデカルコマニーの分は乾いていないので丸める前です

傘~失敗ポイント~

紐通しははじめ毛糸でやったんですが、

ごちゃっとした見た目になったので

パキっとした色のリボンでやってみました。

毛糸よりはマシでしたが、あんまり傘製作には向いてないかなあと感じました。

 

園でやるなら指スタンプもいいですね!

てるてる坊主~作り方~

材料

  • 排水溝ネット
  • ビニール袋
  • 輪ゴム
  • ティッシュ

今回デコレーションにはタックシールを使いました。

排水ネットのほうの子にはタックシールを黒く塗って目にしました。

 

どちらにもティッシュ2~3枚をくしゅくしゅっと丸めて入れてます。

ビニール袋のほうは少し息を吹き込んで膨らましてから

輪ゴムで止めています。

 

排水ネットの方は中身を綿にすると

もっとふわふわとしたかわいい雰囲気になると思います。

 

ビニール袋の方は中身を色紙を丸めたものにすると

カラフルな色味が透けて見えて可愛いかも。

目は油性ペンで書いていますが、中身を入れる前に書いておきましょう。

 

まとめ

今回は1時間のライブ中にお話ししながら製作してみました。

みんなから

「リボンにしてみたら?」とか

「かわいい!」とか

意見をもらいながら作るのはすごく楽しかったです。

製作方法や、ねらい、製作活動の導入やその後の活動内容なんかも

みんなで考える、ってライブができたらすごく楽しそう!

 

そして今日はライブ中に「夏のしりとり歌」も紹介しました!

♪夏はどうして楽しいか~

で始まるこの歌、皆さん知ってますか?

 

私はこの歌がとっても大好きで

今も家で歌います(^^♪

こちらはライブ配信のアーカイブがあるので

そちらを見てもらうか、

また改めて動画も撮ってみようと思います!

Instagramはこちらです☆

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

夜の21時か22時あたりにライブしているので

ぜひ遊びに来てください(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました