Googleアドセンスに一発合格した話

ブログ

こんにちは、yuiです!

今日はGoogleアドセンスに一発合格した話について書きます。

ちなみに合格した時のブログの状態は

  • 記事数8つ
  • 保育とプログラミングに特化した内容
  • でも雑記も多め

です。

この記事でようやく10記事目になります。

なのでまだブログ超初心者ですが、
私なりに合格した時のブログの状態を分析して
ブログ始めたばかりの方にとっては気になることかなと、
ひとつの例として見てもらえたらと思います。

不合格覚悟

はじめGoogleアドセンスには10記事書いてから申請してみようと
考えていましたが、申請時の記事数は8つでした。

なぜ10記事以内で申請してみたのかというと

  1. 10記事以内でも合格している人がいること
  2. 不合格だった場合もう一度申請するには2週間の期間を空けないといけない

この2つを知り、だったら早いうちに一度申請してみようと思い
不合格になるの覚悟でチャレンジしてみました。

特に2つ目の再申請するときの2週間という期間が長い!!と思ったので
申請するまでに時間をかけていたらもったいない!と思いました。

なのでGoogleアドセンス申請を考えている人は
なるべく早く申請してみたほうがいいと思います。

ブログや記事の内容に方向性があるか

さて、肝心のブログの内容ですが
重要だと思ったのは内容を特化させることです。

私は元保育士で、現在はIT業界で働きながら
プログラミングやパソコンの勉強をしています。
この2つの職業を組み合わせることで自分の強みをつくることができました。
なので、この2つのテーマに絞ってブログを書いています。

これはアドセンスに評価してもらいやすいだけでなく
読んでくれる人に対しても
読みやすい
参考にしやすい
というメリットがあるので
ブログで何を書こうかなと悩んでいる人は
自分の経験してきたことや好きなことを考えてみて
まずブログの方向性を決めることをおススメします。

 

8記事の内容は?

記事を書くときに私が気を付けているのは
自分が書きたいことよりも
読んでくれる人が何を知りたいか、ということを考えて書きました。

誰かに伝えるということを意識すると、
書き方もわかりやすく書くことを意識します。

  • 見出しを使う
  • 箇条書きを入れる
  • 太字やマーカーでの装飾を入れる

ぱっと見て読みやすそうに仕上げるようにしていました。

あと、文字数は1800~2400字でした。

私は文章をたくさん書くことに慣れていなかったので
3000字以上の文章量になると上手くまとめられなかったし、
逆に短すぎて書きたいことが書ききれなかったので
1800~2400字がちょうどよかったです。
同じように文章を書きなれていない人はこの文字数を目安にしてみるといいかと思います。

雑記ブログが混ざってても大丈夫?

8記事の中には保育とプログラミング以外のことを書いた雑記記事もありました。
雑記記事は生活のことだったり、自分のことだったり
なんでもいいと思うのですが
読んでくれた人になにが伝わるかというと
その人の個性や思いとかの部分だと思うんです。
この部分に共感してくれる人達がファンになってくれる人達です。
実際私もよく読むブログは書いている人の思いやどういう人なのか
という部分に興味を持って読んでいます。

なので、結論は

雑記記事があっても全然OKです。
ただしその中で自分の個性や思いは書くようにしたほうがいいと思います。

最後に

ブログを始めて約2か月、
毎日更新もしていないし
アドセンス申請から1週間は仕事が忙しくて更新が止まってしまっていましたが
なぜ合格できたのかを私なりにまとめてみました。

一記事でも合格する人もいれば
30記事書いてやっと合格する人もいます。

私のこの経験も一つの例として誰かの参考になれば嬉しいです。
では、これからアドセンス申請する方
頑張ってください!応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました